男性と女性の頭髪の違い

性別の違いで見た場合の頭髪のイメージとして、女性は細くきめ細やかな髪の毛で一方の男性は太く硬い毛髪というイメージがありますが、これは全くの逆で女性の方が髪の毛は丈夫なケースが多く、男性の方が髪の毛は薄い場合が大半です。

 

 

女性の髪が細く見える理由は単に女性の方が髪の毛の多い人が多いという理由で、短髪ほど髪の毛は太いという性質となっているため、相対的に髪の毛が少ない男性の方がしっかりした髪の毛が生えているイメージがあるわけです。

 

実は細い男性の髪

そのため、同じ長さで比較すると女性の髪質の方がしっかりしていることが分かり、長髪の男性は一本一本の髪の毛が細いケースが多くなっていますい。

 

 

これは女性の頭髪の生成には女性ホルモンが大きく寄与し、男性の頭髪の生成には男性ホルモンが大きく寄与していることが関係しているのですが、女性ホルモンは既存の頭髪を丈夫にする効果や新しく生えてくる髪の毛を元気にする効果があります。

 

男性ホルモンが髪を弱らせる

一方の男性ホルモンについては既存の頭髪を弱らせてしまい、さらにはAGAと呼ばれるM字ハゲが特徴となる薄毛を引き起こす原因を作ることでも知られており、これはM字ハゲを治療するために男性ホルモンの抑制効果があるフィナステリドが使用されることからもわかります。

 

 

ちなみにM字ハゲは男性特有の症状として知られているものの、女性だからといって100%M字ハゲにならないというわけではなく女性でも男性ホルモンの分泌はあるので場合によっては AGAのような症状が見られる可能性もあります。


関連ページ

髪の毛が生える理由
髪の毛が生える理由について。M字はげを解決するにも、大原則となる頭髪の仕組みを知っておきましょう。
髪の毛が抜ける理由
髪の毛が抜ける理由について。M字はげを解決するにも、大原則となる頭髪の仕組みを知っておきましょう。
現代を生きる人の髪の毛の特徴
現代を生きる人の髪の毛の特徴とは?M字はげを解決するにも、大原則となる頭髪の仕組みを知っておきましょう。